交通事故の示談金はもっと増額できます!

交通事故を起こしてしまったり、被害にあってしまったとき通常は保険会社にまかせっきりの人が多いと思います。
自分では相手との交渉もなかなか面倒ですし、過失割合などの具体的知識についてもわからないため、
示談金についても保険会社の説明の通りに受けざるを得ません。
ところが、実際は事故の相手の保険会社と自分の加入している保険会社の力関係や担当者の力量などによって変わってきます。
事故を起こしてしまった加害者の立場からすれば、早急に決着を付けたいでしょうし、示談金が発生した場合もなるべく安くと考えます。

逆に被害者の立場からすれば、今後も怪我の影響が長引くことも考えられ示談金で決着させる場合もなるべく高くもらいたいですね。
保険会社もいろいろな経験もあり、できるだけ対応していただけるのですが、過失責任や割合などについても示談については曖昧な場合もあり、
自分の要望にそった形にはなかなかならないものです。その場合は弁護士に相談しましょう。

交通事故の被害者となってしまった時は弁護士や法律事務所に相談することで示談金や保証金の増額の可能性が高まります。
弁護士が相手と交渉する場合、適切な法律や過去の裁判事例に沿った形で交渉しますので、大幅に示談金の金額がアップする場合があります。
なにより、法律の専門家による交渉ですので任せていても安心感がありますね。

大手の法律事務所などは、無料で相談に乗っていただけるところも多く、土日に対応していただける法律事務所もあり、対応も迅速です。
実際に交通事故の治療の途中からでも弁護士に相談したおかげで、
サポートしてもらえて後遺障害の認定を受けることができ、示談金や賠償金が大幅にアップした例が多々あります。

相談が無料なだけでなく、任意保険に弁護士費用特約を盛り込んでおくだけで弁護士のサポートが受けられますので、いざという時のためにはこの特約を申し込んでおくべきでしょう。交通事故はいつ何時加害者になるか、被害者になるかわかりませんので事前に対応しておくことが必要です。
交通事故 弁護士 神戸