いろいろある乗馬用品

乗馬用品とは馬に乗る時に必要になる衣類や服飾、プロテクターなどです。
衣類から見ていくとキュロットが代表的です。一般にはスカートのように見えるズボンを指しますが本来は乗馬用のズボンの事です。身体にピッタリとフィットする、伸縮性のある素材で作られています。馬に乗った時膝や股の部分が擦れるので、その部分が丈夫に作られています。
プロテクターではヘルメットがあります。馬は大きな乗り物です。万が一落ちた時の事も考え必ず着用しなければなりません。頑丈さはもちろんですが、頭にはめて使うものなのでサイズは重要です。大きいものは脱げてしまう恐れがありますし、小さいと最初は良くても途中から頭が締め付けられて痛くなります。ピッタリのものを選びましょう。
ブーツも必需品です。ロングブーツとショートブーツの二種類あり、ロングブーツは長靴とか、ジョッキーブーツと呼ばれます。つま先から膝下まで一体型で覆っているタイプで、足首が固定されるので履き始めは少し窮屈かもしれません。馬に意思を伝えるには最適と言われています。ショートブーツはジョッパーズブーツ、チョッパーブーツなどとも呼ばれます。足首あたりまでの丈で、キュロットとブーツの上にチャップスというプロテクターを着けて足首からふくらはぎを覆います。
グローブも欠かせません。合皮や本皮、様々な素材があり、自分に合ったものを選ぶのが楽しい物の一つです。カラーやデザインも豊富なので乗馬以外で使うのも良いかもしれません。
鞭は乗馬の象徴的な品です。競馬の騎手が短鞭をふるっているのを見たことがあるでしょう。こちらもカラフルでおしゃれな品が多く存在します。自分の手に馴染むもの、馬と意志の疎通がしやすいものなどしっくり来る品を見つけましょう。
おしゃれなアイテムとしてはバッグがあります。ブーツバッグや馬具を収納するバッグなど、機能的なものや日常にも使えるキャリーやトートなどこちらも品数豊富です。
素敵な乗馬用品を見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です